« 外国に行くのは好きかい? | トップページ | 今年で2008年もおしまいだ!みんなはどう過ごしているのかな? »

2008年12月30日 (火)

そもそもどうして赤いクリップだったのか?

こうして日本のみんなに向けてブログを書いているわけだけど、みんなが僕に興味を持ってくれるとしたら、それはやっぱり物々交換についてだと思うんだ!


だから、最初から簡単に説明してみようと思う。


僕が赤いクリップをもっとBigger and Better なものに交換しようとしたときに、物々交換に応じようという人何人もいて、メールをくれたんだけど、彼らが交換しようとした物は、黒い先割れスプーンだとか折れた鉛筆、等々。


Bigger and Betterかどうかは正直判断が微妙なものだったけど、別に構わないような気がしたよ!


そして僕はその中から、魚のペンを選んで交換することにしたんだ。


というのもその持ち主が、いかにその「魚のペン」がspecialなものなのかをすごく熱心に説明してくれたからね!


そうそう、どうして最初に選んだのが赤いクリップだったのかっていうと、実はこれといって理由はなくてね、何か始めようと思った時に一番先に目についたからなんだ!


明日で今年も終わりだね。明日は魚のペンの持ち主と会った時のことを書こうと思うよ。

→カイル・マクドナルド氏と一緒にココログ(無料)スタート!

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530338/43580168

この記事へのトラックバック一覧です: そもそもどうして赤いクリップだったのか?:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)