« シアトルでのできごとについて | トップページ | アニーの表情が変わった訳 »

2009年1月 3日 (土)

二回目のChange

アニーは小柄な女性だった。彼女は僕たちを歓迎してくれたよ。でも僕はその日マリナーズの試合を見に行く予定だったからあまり長居はできない。そこですぐに本題に入ってもらったんだ。

せっかく交換を申し出てくれたアニーに少し申し訳ないなと思いながらね。

こういっちゃなんだけど、アニーの家は少し散らばっていた。
足の踏み場もないっていうほどじゃないんだけどね。

アニーは僕に、物々交換できるものはたくさんあるって言ったんだ!
どんなものが出てくるのか、すごく、僕は期待したんだ!

→カイル・マクドナルド氏と一緒にココログ(無料)スタート!

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530338/43629026

この記事へのトラックバック一覧です: 二回目のChange:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)