« KUN-FU少年とその父ショーン | トップページ | 取引が終わった後のことを話すよ。 »

2009年1月15日 (木)

ストライプの制服

「まだ取引できないな」

とショーンは言ったんだ。

もう目の前にコンロとドアノブがあるにもかかわらず!

 

僕は驚いて思わず「なんで?」と訊いてしまった。

 

「いつものシャツを着ていないじゃないか」とショーンはうっすらと笑いながら答えたよ。

その表情からは取引をもったいぶるような意地悪な感じはなかったけど、僕はショーンの意図がわからなくてさ!

 

「いつものシャツ?」

僕は物々交換の相手を探すためのwebページに自分の写真を載せていたんだけど、どうやらショーンは、その時僕が着ていたストライプのシャツが、取引時における僕の「制服」だと思っていたようなんだ。

 

それ以外の格好をした僕とは取引をしたくなかったわけだ。

 

ショーンはすごくがっかりしていた。

僕はこれ以上彼を失望させたくなかったからすぐに車に引き返したよ!

 

そのシャツはリッキーっていう友達か借りたものだったんだけど、返しそびれてまだ車に入っていたんだ!

 

ショーンはストライプのシャツを着た僕を見て満足そうだった。

 

こうしてやっと、取引ができたんだ!

 

ショーンの息子のシェイマスはずっと僕らの様子を見ていた。

 

実はショーンにはシェイマスに言わなければならないことがあったんだ。

→カイル・マクドナルド氏と一緒にココログ(無料)スタート!

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530338/43744762

この記事へのトラックバック一覧です: ストライプの制服:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)