« どうやら無事に本は発売されたみたいだね。 | トップページ | デイヴィッドは僕のブログを読んでくれていた! »

2009年1月24日 (土)

門番とのやりとり

結局僕は、門番には発電機を「売って」もらうことになっている。

と説明した。

 

断然その方が話が簡単だと思ってさ。

 

門番は特に不信感をもった様子はなく、誰に売ってもらうんだ?

 

と聞いてきた。

僕は海兵隊軍曹のデイヴィッドの名前を告げたが、門番はデイヴィッドを知らない様子だったんだよ。

 

また少し警戒感を上げた感じだったけど、ペンデルトン基地にはたくさんの軍関係者が住んでるんだ。それくらいで警戒されちゃたまらない。

 

せっかく門番が話題を提供してくれているのに、母が

「でも私は西海岸のバンクーバーに住んでいるのよ」と言って危うく話がぶち壊しになるところだった。(僕が住んでいるモントリオールはNYから近いが、母が住んでいるバンクーバーは遠い)

 

その後も少し話してやっと納得したのか、門番は僕らを通してくれたよ!

→カイル・マクドナルド氏と一緒にココログ(無料)スタート!

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530338/43841732

この記事へのトラックバック一覧です: 門番とのやりとり:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)