« 展示会を抜け出した時の話 | トップページ | どうやら無事に本は発売されたみたいだね。 »

2009年1月22日 (木)

「裸の銃を持つ男」っていう映画を観たことがあるかな?

ちょっと昔の映画なんだけど『裸の銃を持つ男』って知ってるかな?

 

その映画のワンシーンに車がサクラメントにあるペンデルトン基地を走り抜ける場面があるんだ。

 

僕はその映画が好きだったから、デイヴィッドが指定してきた「インターステート五号線のドリー・パートンの前」はすぐにピンときたよ。

 

ドリー・パートンは知ってる人も多いだろうけど歌手のドリー・パートンだ。

 

基地の中にはサン・オノフレ原子力発電所があるんだけど、デイヴィッドはその二つのドーム型の建造物を、ドリー・パートンの豊満なバストにたとえていたわけだ。

 

場所は見当がつくんだけど、基地に入るにはチェックを受けないといけない。

軍の施設に入るのなんて初めてだったからとても緊張したよ。

 

母も僕と同様緊張している様子だった。

 

守衛は案の定、警戒感の高まりをそのまま眉間のシワに表出させながら近づいてきたよ。

 

カナダ人である僕らは、そこでは外国人だということを、僕はその時にやっと思い出したんだ。

 

続きは明日書くことにするよ。

 

ちょっとしたお知らせなんだけど、僕の本が日本でもうすぐ出版されるんだ!

これまでの物々交換のこととか、そこで出会った人のことを書いたんだよ。

 

読んでくれたらうれしいな!

→カイル・マクドナルド氏と一緒にココログ(無料)スタート!

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530338/43817774

この記事へのトラックバック一覧です: 「裸の銃を持つ男」っていう映画を観たことがあるかな?:

コメント

amazonではすでに発売が始まっていますね。

投稿: 日本の友人 | 2009年1月22日 (木) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)